爆発物を使用した犯罪等を防止するために

〜帯広警察署からのお願い〜 

 3/29 土曜日に帯広警察署警備課により薬局薬剤師向けの伝達講習会が開催されました。

 薬局に於いて、爆発物の原料となり得る化学物質を販売する場合の注意すべき点や販売時の不審者情報の通報方法などを学びました。

伝達講習会

 道内においても爆発物製造や爆破事件が起きています。

 販売のプロである私達薬剤師会としても製造原料となる化学物質を不審者には販売しないようにすることで、一定の抑止力になると考えています。



戻る